税理士を必要としている人、税理士になりたい人はこのサイトにまずは止まれ!

税理士.infoロゴマーク

税理士の探し方1

知識はついた!さぁ相談しよう!そうしよう!だがしかし!!肝心の税理士がいない!事務所がなかなか見つからない!見つかったけど変な人だったらどうしよう!!などなど、探す面においても不安は尽きない物で後から後から心配の種が芽を出してきてしまいますよね(笑)
ここではどのように税理士を捜したらいいかをかる〜くアドバイスさせていただきます☆ちゃんと参考にして下さいね?ww

知人の紹介で探す

税理士を捜す際に、最も多く、手っ取り早い方法が知人、知り合いから紹介してもらうという方法です。例えば実際に会社を経営している人から紹介してもらう。これは確実ですね。会社の経営者ならば実際に税理士を雇ったり、または会ったりしている人が殆どだと思います。経営者同士の横繋がりってもんがあると思うので、良い税理士の評判などが回ってくると言うこともあり得ます。
悪い税理士の場合も同様で、他の経営者が雇って失敗してしまった税理士がいた場合も、直ぐにその評判が経営者同士で噂になるでしょうから、あまり失敗しない方法だと言えるでしょう。

また、馴染みの銀行で働いている銀行員に聞いてみるのもGOODでしょう。税理士も金融関係と密接に関わった業務をしているので、銀行員にも良い評判、悪い評判が回っているかもしれません。
それとなく紹介を頼むと良い税理士を紹介してくれる可能性もありますので探す際はこちらにも一言声を掛けておくとよいでしょう。

 

税理士紹介サービスを活用する

ここ数年、急速なパソコンの普及などにより、インターネットの中にも税理士を紹介するサイトなどが増えてきました。その殆どが税理士事務所による事業サイトと紹介会社が運営しているサイトです。

税理士の紹介会社というのは、利用者には税理士を無料で紹介して、利用者と税理士との間で契約が成立した場合に税理士が紹介会社の方へ手数料を支払う、と言う形になっています。
これを利用するにあたって、時間のない人や、周りに沢山税理士事務所はあるのだけれど逆に沢山ありすぎてどれを選んだらいいのか分からない!と言った人には非常に便利な物になるでしょう。
しかし、ちょっとした落とし穴もあるようです。実は、利用者からの手数料は確かにありませんが、税理士が紹介会社に払う手数料は手数料としては相当な額になっているそうで、その場合、通常の料金で税理士がサービスを行っていると少なくとも数ヶ月間にわたって税理士は利用者に対して殆ど無料でサービスを行っているということになってしまいます。税理士にとって流石にそれは痛いです!と言うことで通常の料金よりも高くしてやろう。と考えたりすることがあるようです。
と、いうことは・・・結果的に利用者の負担も大きくなってしまうわけで・・・。その辺考えて税理士を捜さないといけないと言うことですね。まぁ見つからない時間をお金で買う・・・と考えれば何とか納得出来ないこともないですが・・・う〜ん、どうだろう(苦笑)

注目サイト

DMM.com
http://www.dmm.com/