税理士を必要としている人、税理士になりたい人はこのサイトにまずは止まれ!

税理士.infoロゴマーク

税理士とは

まずは皆さん、税理士について説明していくわけですが、税理士って何か知ってますか?いやいや、名前くらいは知っていると思いますが、その正体(?)って事です(笑)税理士って名前は皆さん勿論ご存じだとは思いますが、どのような存在なのかってのはあまり知られていないところだと思いますので、ここではまず税理士とはなんたるかってのを説明していきたいと思います。ちゃんと見てってね?ww

とりあえず簡単にいっちゃうと税理士ってのは税理に関する業務のプロフェッショナル、スペシャリストです。なんてったって税理士は税務に関しての専門家ですからね☆
税理士は、何からも独立した存在であり、公正な立場に立っていなければなりません。(裁判官もそんな感じですよね)そして、国で定められている申告の納税制度の理念に沿って業務を行います。

独立して、公正な立場に立っている税理士は、納税義務者、つまり私たちの信頼を一身に受け、それに答え、租税(色々な税のことです)等に関する法令に規定された納税義務を的確且つ確実に行い、国民全てがそれをなせることを目的として、そして実現させることを己の使命としているって訳です。

税理士というのはとても厳しい法律の中で模索して仕事を行っているんです。しかもただでさえ税の法律はややこしくて難しい(まぁ法律はそんなもんだと思いますが)のに更に毎年のように少しずつ変更されていたんじゃやってられねぇよ!ってくらい大変だと思います。頭をよく使ってるから歳を取ってもボケなそうですがねww

また、税理士には守秘義務ってのがあります。お金の問題ってのは誰にも知られたくないですよね。税理士に相談するのは良いんだけど相談したことで情報が漏れないか心配・・・って方も中にはいらっしゃると思います。でもそんな心配は無用です。守秘義務というのは利用者の情報を他言無用で外部にしてはいけないという義務です。つまり税理士に相談しても税理士の口からは情報が漏れることはありません。税理士はいつでも公正な立場に立ち、利用者を不利な状況に落とすようなことはしないのです。

もし自分の口から話をした以外に情報が外に漏れるようなことがあるならば、相談した税理士は信用できない税理士、悪徳税理士という可能性もあります。税理士には「守秘義務」がある、これを最低限覚えておいて下さい。税理士がこれを守れるか守れないかで税理士の質は決まってくると言っても過言ではないのです。

Valuable information

Last update:2017/1/25